『肉の日』に 学校給食へ食材提供 ♪ 出前授業を行ないました !
『肉の日』に 学校給食へ食材提供 ♪ 出前授業を行ないました !
  • Posted:
  • 2019年2月14日

2月9日は語呂合わせで『 肉の日 』です!

ナンチクグループ(株式会社ナンチク・志布志畜産株式会社)では、地産地消と食育の一環として、

曽於地区(曽於市・志布志市・大崎町)の小中学校51校の学校給食に 《 鹿児島黒豚 》 のお肉を

提供させていただきました。

年2回(肉の日・黒の日)実施しているこの取り組みも、早いもので今年で13年目になります。

 

今回は2月9日が土曜日の為、1日早く(8日に)【 曽於市立笠木小学校 】にお伺いしました ♪

笠木小学校 は明治9年に開校し、今年で144年目になる歴史のある学校です。

約 100 年前(大正 11 年)に、行なわれた治水工事(10km近く離れた水源地から笠木原台地

まで水を引く大変な工事)。

その長い道のり(往復約20km)を「先人の苦労を偲び、心身を鍛える」という趣旨のもと、1年

生から6年生まで全校生徒が歩いて行なう水源地遠行は、昭和52年から今でも続けられています。

 

そんな伝統のある 笠木小学校 にて、「 食の大切さ・命をいただくこと 」について出前授業を行ない

ました。 楽しみながら学んでもらいたかったので、授業にはクイズを取り入れて、命をいただくこと

の意味、日頃から口にしている食べ物への感謝を忘れないで欲しいことを伝えられたかと思います。

授業(31.2.8)

この日の 笠木小学校 の献立は!!

「ごはん・冬野菜のみそ汁・黒豚のおろしだれ・ほうれん草のごま和え・牛乳」でした。

提供した鹿児島黒豚は、『 黒豚のおろしだれ 』 として給食に出ました!!(とっても美味しそう♪)

配膳2(31.2.8)

カメラとマイクを向けられながらの配膳や食事に緊張気味の子供たち。それでも、満面の笑みで

「美味しい!」と 鹿児島黒豚 を食べている子供たちに、こちらまで笑顔になりました!!

給食(31.2.8)

将来を担う子供たちに郷土の特産品である鹿児島黒豚肉を食べてもらうことで、鹿児島黒豚の周知と

食に関する知識や習慣等の学習に繋げてもらえれば幸いです。

 

最後に、笠木小学校の皆様、各メディアの皆様、関係者の皆様、この度は色々とご協力いただき誠に

ありがとうございました。