台湾向け輸出の出発式が開催されました!
台湾向け輸出の出発式が開催されました!
  • Posted:
  • 2017年10月11日

10月5日(木)天候にも恵まれ、青空の下で台湾向け輸出の出発式が開催されました。

先月22日に農林水産省から『日本産牛肉の台湾向け輸出が可能になった』との発表がありました。

2001年に発生したBSE問題以降、台湾では日本からの牛肉の輸出を禁止しており、実に16年

ぶりの再開となりました。

公表された【 台湾向け牛肉の処理が認められた国内29施設 】の一つである株式会社ナンチクでは

今回 約700㎏ の牛肉(鹿児島黒牛)を台湾に向けて輸出しました。

台湾輸出1          台湾輸出3 

今年の全国和牛能力共進会で日本一に輝いた鹿児島の和牛!!

日本一の鹿児島黒牛が台湾向けに輸出される事への期待・関心が高く、出発式には約40人の関係者

の方々がお越しくださいました。

台湾輸出2          台湾輸出4 

 

弊社福田社長より『ナンチクの使命である「安心・安全・高品質」な食肉の生産供給に努めるととも

に、今回の輸出を機に日本一の鹿児島黒牛を海外へより一層PRし、国産牛肉の市場拡大と畜産

振興に貢献していきたい。』と挨拶が行なわれました。

また、三反園県知事より『台湾向けの販路促進・輸出拡大に全力で取り組んでいきたい!官民一体と

なって取り組む事で「鹿児島の和牛」輸出促進成功へ導く事になると思います。畜産王国の鹿児島を

全国・世界にアピールする為にも全力を尽くしていきたい!!一緒に鹿児島の安心・安全で美味しい

素晴らしい和牛の輸出に取り組んでいきましょう!』との心強い挨拶が行なわれました。

台湾輸出5                   台湾輸出6

テープカットが行われ、トラックの出発を出席者一同で見送りました。